10冊10週BOOT CAMPとは?

社会人にとって、必読と言われている本のエッセンスを各回90分、合計10冊を10週連続で学ぶオンライン勉強会です

           

・最大20名
・ 6月2日(木)より10週連続開催(毎週木曜日19時より)
・各回90分(初回のみ120分)
・開催は全てオンライン(Zoomを利用します)
・参加費1万円(税抜)

オンライン勉強会の特徴

ビジネスに活かせる名著のエッセンスが学べる
ビジネスに活かせる
名著のエッセンスが学べる
学びの習慣が身に付く学びの方法がわかる
学びの習慣が身に付く、
学びの方法がわかる
会社を超えて共に学ぶ仲間に出会える
会社を超えて共に学ぶ
仲間に出会える
本を読まなくても参加できる
本を読まなくても
参加できる

オンライン勉強会の流れ

  • Step 01

    本のエッセンスを学ぶ(15分)

    準備した動画をもとに本のエッセンスを学びます。

  • Step 02

    グループディスカッション(40分)

    チェックイン(5分)
    役割決める(ファシリテーター、発表者)
    1グループは4・5名で構成

  • Step 03

    発表(20分)

    各チーム発表(各チーム1分)

  • Step 04

    全体ディスカッション:振返りと今後に向けて(15分)

    今後の社会人生活に活かせることは?
    他チームからの学びに投票

オンライン勉強会で利用する名著

1W7つの習慣

7つの習慣

世界で3000万部を超える超ベストセラー、「7つの習慣」。本書に書かれた7つの習慣を身につけることで、人格を磨き、真の成功を達成し、より豊かな人生を生きることができます。
世界で最も影響力のあるビジネス思想家と評されているコヴィー博士の代表作である7つの習慣は社会人の必読書中の必読書と言えます。

Amazonで購入する

2WGRIT人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

GRIT―人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

GRITでは、才能よりもやり抜く力「GRIT」が重要だと述べられています。このやり抜く力というのがビジネスパーソンには求められます。では一体、やり抜く力とは何なのでしょうか?
本書では、そのやり抜く力を解説します。また、このやり抜く力を伸ばすことが出来るということ、さらに自分の内側、外側から伸ばす方法を紹介しています。

Amazonで購入する

3W入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

社会人としての勝負どころは1年目です。しかし、そうとらえていない人は意外に多いのです。この勝負、まわりと差をつけるには、どのように取り組めばいいのでしょうか。
本書では、入社1年目の方が実践すべき原則を数多く紹介しています。オンライン勉強会では本書で説明されている社会人として最も重要な資産「信頼」というテーマにフォーカスして解説していきます。

Amazonで購入する

4Wイシューからはじめよ

イシューからはじめよ

2010年の発売から現在に至るまで、常にビジネス書ランキングの上位に位置するロジカルシンキング、問題解決の決定版。
あなたが「問題だ」と思っていることは、そのほとんどが、「いま、この局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではない。本当に解くべき課題である「イシュー」そのものを見極めることの重要性を語り、インパクトを出す解決法を紹介しています。

Amazonで購入する

5W考える技術・書く技術問題解決力を伸ばすピラミッド原則

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

明快な文章を書くことは、明快な論理構成をすることにほかならない―。
序文で人の注意を引きつけるにはどうすればいいか、相手を説得するのにどんなロジックを用いればいいか、問題点をどうやってまとめればいいか。文章について抱くさまざまな疑問点について、本書では解説しています。仕事で報告書や企画書を作成する必要のある人には必読の1冊です。

Amazonで購入する

6W世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?経営における「アート」と「サイエンス」

世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか? 経営における「アート」と「サイエンス」

ビジネスの世界では、論理的思考が意思決定のものさしであるとされてきました。ところが、競争の激化、同質的な製品やサービス、度重なる企業の倫理的不祥事が発生し、質が高いとされてきた論理的思考というものさしで判断を行っているはずのビジネスに、ほころびが出てきているのです。
論理的思考の限界、ではどのように考えていけば良いのか。その答えが本書には描かれています。

Amazonで購入する

7WGIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代

社会人になると、学生時代のように仲の良い人たちとつながるだけでなく、上司部下、取引先、お客様など様々な人間関係が生まれ、そこでどう振舞ったら良いのか悩むこともあると思います。そんな人たちにおすすめの一冊。
「ギブ・アンド・テイク」と聞くと、損得のバランスと考えてしまう人にとって、新たな気づきと深い内省を与えてくれる一冊です。

Amazonで購入する

8W両利きの経営

両利きの経営

イノベーション分野における必読書。
今、日本の成熟した大企業・中堅企業にとって最大の課題は、言うまでもなくイノベーションの創出である。本書は、 成熟した大企業・中堅企業がイノベーションを起こすうえで、経営学において最も重要といえる「両利きの経営」理論を、豊富な事例をもとに解説していく本である。

Amazonで購入する

9Wビジョナリーカンパニー2

ビジョナリーカンパニー2

経営者に大人気の必読書。
「Good to Great」これは本書の副題であり、良好(Good)は偉大(Great)の敵であるという意味が込められている。そこそこの成功で良いのではないか、という考えを乗り越え、グレートカンパニーに飛躍するためにはどうすれば良いのか、この問いに対して、正面から答えているのが本書である。

Amazonで購入する

10WLIFE SHIFT

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

人生100年時代という言葉を世界中に広めたベストセラー。
「人生100年時代と言われてもピンとこないのが読者の本音ではないでしょうか。本書では、人生100年時代で起こる変化を、「時間」「お金」「雇用」「人間関係」の4つの視点から解説。人生100年時代においてどのような人生を創りたいのか。それを考えるにあたり、羅針盤のような存在になってくれる一冊です。

Amazonで購入する

参加資格

・参加メンバーと共に学びたい方
・可能な限り10週すべて参加できる方
・ディスカッションを行うため、なるべく顔見せできる方
・本を通じて学びを深めたい方
・年齢や役職などは問いません

FAQ

Q

参加費はどうすれば良いのですか?

お申込みいただいた方にメールにてご案内します(銀行振込み)
Q

一人で受講したいのですが、不安です。

お一人で参加される方がほとんどですので、ご安心ください。
Q

どのような人が受講しますか?

名著を通じた学びに興味のある方です。
Q

本は買った方がいいのですか?

もちろん買って学びを深めることは賛成ですが、買わなくとも参加できます。
Q

本は読まなければダメですか?

毎回、本のエッセンスをお伝えするパートがありますので、読まなくても参加可能です。
Q

録画の配信はありますか?

予定しておりません。
Q

持ち物など準備すべきことはありますか?

原則として、参加はパソコンよりお願いします。どうしてもの場合はスマートフォンやタブレットでも大丈夫です。準備物はこの勉強会専用のノート(A4^_^サイズ)と太めのペンがあるとありがたいです。

お申込み

会社名必須
所属部署/役職
お名前必須
メール必須
電話番号
(携帯可)
必須
備考

個人情報の取扱いについて同意する